2021年、中国でなぜVPNが必要なのか

中国の優秀なファイアウォールがさらに高度に、非透過的になっていく中で、信頼できるVPN接続は、一般に中国がブロックする、SNSやその他のウェブサイト、アプリにアクセスするうえで、必須となる。

中国に滞在中に、SNSで友人や家族と連絡を取り合いたい?もしかすると、今までの冒険について、中国内でブログを始めることに興味があるかもしれない。はたまた、中国滞在中に、お気に入りのウェブサイトやお気に入りのテレビ番組を見続けたいかもしれない?

上記の質問に一つでも賛成するなら、中国では仮想専用線、またはVPNとして知られるものが確実に必要だろう。

どのようにVPNが働くのか、なぜ中国で必要なのか、そして私のおすすめの優秀なVPNについて、見ていこう。

VPNとは実際何なのか?

驚くべきことに、多くの人が大体仕事で、VPNサービスを利用したことがある。しかしながら、すべての人がVPNとは実際に何なのかを知っている訳ではなく、また中国でのインターネットアクセスになぜ役立つのかも知らない。

そのため、私に少し説明させてほしい。

「VPN」は、仮想専用線の略語であり、根本的には、インターネットのような公共ネットワークと交差した、個人用の、暗号化された接続を可能にしている。

多くの企業がVPNを使用することで、社員の企業ネットワークへの強固な遠隔アクセスを可能にしている。また、WiFiホットスポットのような公共ネットワークを使用時に、プライバシーを保護するのに、暗号化されたVPNを使用することもできる。

ExpressVPNのような個人用のVPNは、多国籍企業が個人ユーザーに使用している、この同じデータ暗号化を拡張している。

しかしなぜ中国でVPNは必要なのか?

2021年の中国でVPNが依然として非常に便利な理由として、VPNが一定のサービスのジオブロックと、中国の検閲の双方を回避することを可能にするからである。そして、ご存じない場合のために、ジオブロックとは、Netflix、Pandora、BBCなどを含む、一定のサービスが地域によりコンテンツを制限する方法である。

これは面倒なことだが、有難いことに、VPNが問題解決に一役買ってくれる。

VPNに接続している間、コンピュータは、そのVPNサーバーが存在する国に位置するように見える。これは、インターネットのトラフィックがこのサーバーを通して、情報を送付しているためである。そのため、例を挙げると、VPNサーバーがアメリカにいることとしよう。これは、たとえ中国でブロックされていたとしても、アメリカで利用可能な、Facebookやその他のウェブサイトにアクセスできるということを意味する。

さらに良いことに、中国国内でジオブロックされているにもかかわらず、Netflixでさえ見ることができる。

ソフトウェアがダウンロードされた場所の、VPNプロバイダのウェブサイトが中国ではブロックされることが多いため、中国用のVPNは、中国に来るに、ノートパソコンや携帯機器に設定しておくことがベストである。

中国で使用するのに、どれが一番のVPNだろう?

中国では、中国国内で海外企業がVPNを運営することを許可しておらず、ここ数年以上に渡り、VPNサービスを運営する中国企業でさえ、厳しく取り締まられてきた。中国は、活発にVPN接続をブロックしているため、変化が必要な際にサポートを提供してくれる、VPN企業を選ぶことが重要である。

無料のVPNが中国で上手く働くことがめったにないのは、こういった理由からである。一例を挙げると、サポートを提供してくれないばかりか、さらに重大なことに、データを販売してしまう傾向にある(これがサービスを無料で提供する唯一の方法なのだ!)。

有料のサービスは、ひと月たった数米ドルであり、さらに信頼できることが多く、VPN接続を遮断しようとする政府当局の高度化にも迅速に対応することができる。

中国での10年以上の経験に基づき、以下の2つのVPNサービスをお勧めする。

  1. ExpressVPN:過去10年以上に渡り、ExpressVPNは中国国内への駐在者や旅行者の間で、最も人気のVPNである。この一番の理由は、非常に信頼でき、中国市場で最も役目を果たしてきたためである。
  2. NordVPN:私は、NordVPNを自分の「バックアップ」と呼んでいるが、実際のところ、ExpressVPNと同じくらい使用している。NordVPNには、すべての機器で作動する、美しく使いやすい設計のアプリがある。また、こちらの方がわずかに安価である。

この両方を勧めるのは、何年にも渡って最も信頼できるからだけではなく、どちらも30日間の返金保証が付いてくるためである。

どちらのVPNサービスを使用しても、文字通り世界中の何千というサーバーから選択することが可能である。また誤解のないように言うと、中国国外の最も近郊の利用可能なサーバーを探すのであって、中国国内のVPNサーバーを探しているのではない(この質問を受けることは多いのだ)。

私のお気に入りの中国用VPN

もし、私に一つ選べと言うなら、一番長く使用しているからという単純な理由で、ExpressVPNの方に傾くだろう。ExpressVPNは特に中国市場で役立ち、テクノロジーに精通していなくとも、そのソフトウェアは使いやすい。

かなり長い期間ExpressVPNと働いているため、実のところ、特別割引を提供して頂いた。私のリンクを使用し、ExpressVPNの年間定額制を購入した場合に、さらに3か月間無料で使用できる!

結び

いったん中国で使用する最適なVPNを見つけたら、中国政府に許可されたものだけではなく、ワールド・ワイド・ウェブを楽しむことが可能になる。お気に入りのウェブサイト、ブログやSNSにアクセス可能であり、公共ネットワークを使用の際には、さらに強固な保護を得ることができる。